検索
  • 万童 林

2022.2月開催 美味しいワイン会 『フランス ブルゴーニュワインと郷土料理』




ILDE DAVENNE

クロティルド・ダヴェンヌ


シャブリ地区南部のプレイー村に位置する生産者です。クロティルド・ダヴェンヌは、ボーヌの醸造学校を卒業後、1989年から16年間シャブリ地区におけるビオディナミ栽培の先駆者「ジャン・マルク・ブロカール」にて醸造に携わりました。その間少しずつ畑を購入し、2005年に独立します。自社畑ではテロワールを尊重しビオロジック栽培を行います。現在は認証取得申請中です。ジャン・マルク・ブロカール在籍時からその手腕は高く評価されていましたが、独立後も数々のワインガイドにて高評価を獲得したことにより、今では「ラ・シャブリジェンヌ」にて醸造長を担っていたナタリー・フェーヴルとともにシャブリを代表する女性醸造家として周知されております。


SAINT BRIS 2019

サン・ブリ

単価 ¥2,900 (希望小売価格)

原産地呼称:A.O.C. SAINT BRIS

品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%

 ビオロジック栽培を行う自社畑より収穫。認証は現在申請中です。

醸造:ステンレスタンクにて野生酵母のみを使い発酵、マロラクティック発酵。同容器内熟成7ヶ月。


パッションフルーツなどのトロピカルフルーツやライムなど柑橘系の華やかな香りに爽やかなハーブのニュアンス。さらさらとしたミネラル感とフレッシュな酸味が柑橘系の甘酸っぱい果実味とともに優しく広がります。


モンテリー村に拠点を置き2008が初ヴィンテージとなる新しいドメーヌ「フローラン・ガローデ」。父はモンテリーの組合長を務め、コント・ラフォンの醸造長を務めた事でも知られるポール・ガローデ。そして祖父はコント・ラフォンの小作人だった事でも知られるジョルジュ・ガローデです。ドメーヌの前で撮影したフローラン・ガローデ氏。看板はまだ祖父の名前のままでした。フローランはブルゴーニュの醸造学校卒業後、ポムロールやラングドックで醸造を経験し、その後祖父ジョルジュ・ガローデの醸造所と畑を引き継ぎ、各アペラシオン、各クリマの特性に忠実なワイン造りを行っております。新しい生産者とは言え、ジョルジュから受け継いだ畑は高い栽培密度で手入れの行き届いた古樹。かつてはコント・ラフォンのワインに使われていたムルソーをはじめとし、その恵まれた環境を1年目から余すことなく見事に発揮しております。またフローランはドメーヌの個性に染めたワインではなく、純粋に各畑の個性を解り易く味わってもらえる、ピュリニーはピュリニーらしく、ムルソーはムルソーらしいワイン造りを目指しております。フローランは自然や歴史が好きで良い意味で素朴な若者。「自分の名前をもっと有名に」とか「もっとたくさんワインを売って儲けたい」という気持ちが前に出る事もなく、ただただテロワールの表現にこだわります。「ヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)」を表記できる樹齢でありながらも、敢えてエチケットには記載せずアペラシオンの名前だけを記載する所にも、各畑の純粋な個性を表現したい意志が伝わってきます。



DOMAINE FLORENT GARAUDET

BOURGOGNE ALIGOTE 2018

ドメーヌ・フローラン・ガローデ

ブルゴーニュ・アリゴテ


単価 ¥3,440 (希望小売価格)

原産地呼称:A.O.C. BOURGOGNE ALIGOTE

葡萄品種:アリゴテ100%

樹齢:32年の古樹

収量:約50hl/ha

斜面の向き: 南

土壌 : 粘土質 – 石灰質土壌

醸造:全て除梗を行い、ステンレス・タンクで醗酵。フレンチオーク樽(228l~400lを併用)で12ヶ月熟成


[ワインの特徴]

ピュリニー=モンラッシェ村内の畑にて栽培されるアリゴテです。一般的にイメージされるアリゴテとは異なり、ピュリニーらしいテロワールと品種の個性を引き出したアリゴテの傑作。アリゴテとしては例外的な豊満な果実味とピュリニーらしい優美な酸とミネラルをダイレクトに表現し、高級感、満足感のある、ある意味アリゴテのイメージを覆すものを感じさせてくれます。


銀色がかったホワイトゴールドの外観。柑橘系やアカシア、白い花など豊かな花の香り。アタックは優しく、柑橘類のフレッシュさが感じられるリッチでまろやかな味わい。ピュリニー・モンラッシェらしいミネラルと共に余韻が長く続きます。



DOMAINE COLLOTTE

ドメーヌ・コロット


ドメーヌ・コロットはマルサネに拠点を置きマルサネの他、フィサンを手掛ける生産者です。現オーナーのフィリップ・コロットは現在45歳。一度は醸造学校に通ったもののドメーヌを大きくし始め瓶詰を始めた父親を手伝う為、1982年に16歳で学校を中退しドメーヌを手伝い始めたと言います。フィリップは1990年に父親が引退すると同時にドメーヌを継ぎます。現在コロットは合計12haの畑を管理しております。現在、全ての畑ではリュット・レゾネ(減農薬農法)栽培をしており、これ以上畑仕事の質を落としたくないという理由から『チャンスが無い限りは畑を広げる気はありません』とコロット氏。現在生産量の60%は瓶詰めを行いドメーヌ・コロットのラベルでリリース。そして残りの40%はネゴシアンに販売されております。またドメーヌ・コロットの特筆すべき点に、自社のラボラトリーを備えておりワインが科学的、そして微生物学的に安定しているかの確認ができます。基本的な事ですが、万が一ワインに問題が発生した際にも対処が早く安定した品質のワインを産み出す礎となっております。こうした様々な努力が積み重なり、今や世界中からオファーの絶えない生産者となりました。


ベタンヌ・デッソーヴ2014掲載

毎年進歩しているマルサネの小さなドメーヌ。最近のヴィンテージの出来が良く、コストパフォーマンスが非常に高い。


ワイン・アドヴォケイト掲載

ワイン・アドヴォケイト#199にてドメーヌ・コロットが掲載。シャルロパン・パリゾやメオ・カミュゼ、ルイ・ジャド等一流生産者と同等以上の評価を受けました。



マルサネ・V.V.2010掲載文章抜粋

Marsannay2010は甘い赤い果実、ミント、花の香り。明快で女性的なマルサネで、今後数年に渡って楽しむにはベストな1本です。グラスの中に沢山の優雅さ、可愛さが詰まっている。燦然と輝き、誘惑的な、彼らの造るワイン、特にマルサネが大好きだ。2010ヴィンテージは、その年の特徴をよく表している。


MARSANNAY ROSE 2020

マルサネ・ロゼ

単価 ¥3,160 (希望小売価格)

原産地呼称:A.O.C. MARSANNAY

品種:ピノ・ノワール100%

マルサネ村内に点在する畑より収穫。

樹齢:22~57年

醸造:12時間のスキンコンタクト後ステンレスタンクにて発酵。同容器内熟成。


参考:2017ヴィンテージ評価

ヴィノス…90点


フレッシュな赤系果実やトロピカルフルーツの果実香、キャンディやハーブ、白胡椒などのニュアンスも。綺麗な果実味と共に心地良いミネラル感がバランスよく広がります。



CAVE DES VIGNERONS DE BUXY

カーヴ・デ・ヴィニュロン・ド・ビュクシー


カーヴ・デ・ヴィニュロン・ド・ビュクシーは、コート・シャロネーズの約120件の生産者によって今から約80年前にビュクシー村で創立された生産組合です。代々伝承してきた知恵やノウハウを持ちよりながら、高いクオリティでワインを目指し、且つ環境に配慮した葡萄栽培を今日まで心掛けてきました。自分たちの土地に対する愛情やワインの品質を向上させたいという情熱により、カーヴ・デ・ヴィニュロン・ド・ビュクシーのワインは、テロワールの特徴を活かしたワイン造りを行う事が出来る様になります。更にカーヴ・デ・ヴィニュロン・ド・ビュクシーでは現代的な醸造設備の取り扱いに長けた醸造の専門家として、アラン・ピエールを醸造家兼テクニカル・ディレクターとして迎え入れた事により、栽培家達は「より畑仕事に専念」出来るようになっております。更には1年を通じて栽培家へのアドバイスを行えるサポート体制も充実しております。その為、栽培家達からも厚い信頼を得ており282件の栽培家が組合に加盟するまで成長しました。現在は市場の需要にあった「低価格でも美味しいワイン」を産み出す事で、消費者からの絶大な信頼を得ております。またAOCの規定は勿論の事、ワインの生産者としては珍しい国際的な品質規格のISO 9001:2000を取得。更には英国小売協会(BRC)の食品安全関連システムの規格やフランス、ドイツの小売業者が中心となって造られた食品規格IFSの規格にも従っております。



信頼のフランスワイン・ガイド「ギド・アシェット」より

クオリティにこだわるこの生産組合は、自分達の目的の為に様々な試行錯誤を行っている。例えば葡萄の品質によって葡萄の買い取り価格を変え生産者のモチベーションを高めたり、栽培家達を教育する為の専門家を雇ったり、減農薬農法の指導や醸造方法を醸造責任者のアラン・ピエールに指導させるなどしている。


ロバート・パーカー著「ブルゴーニュ」掲載

CAVES DES VIGNERONS DE BUXY ★★★

1931創立のハイテク技術を誇る協同組合で、ビュクシやモンタニの小栽培家を大勢束ね、800haからワインを生産。1970年代にすっかり近代化され、今や全ワインが温度管理のできるステンレスタンク槽で造られる。軽く爽快でピチピチしたワインで、技術的にも無難だし、お買い得。



※ビュクシーのキュヴェ名について

キュヴェ名に「ビュイソニエ」と付いているものはアペラシオン内に点在する複数のリューディより収穫、それ以外のものは単一のリューディより収穫されております。


BOURGOGNE COTE CHALONNAISE BUISSONIER PINOT NOIR 2020

ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ・ビュイソニエ・ピノ・ノワール 

単価 ¥2,840(希望小売価格)

原産地呼称:A.O.C. BOURGOGNE COTE CHALONNAISE

葡萄品種:ピノ・ノワール100%

畑の特徴:地表には小石が多く、石灰質豊かな東‐東南向きの斜面

醸造:除梗後ステンレスタンク発酵、同容器内にて熟成し、最後の数ヶ月旧フレンチオークバリックにて熟成を完成させます。


参考:2018ヴィンテージ評価

サクラアワード2020・・・金賞


明るいルビー色の外観。ラズベリーやイチゴ、サクランボの香りにピノ・ノワールらしい煙や腐植土も感じます。複雑でストラクチャーもしっかりとしており、タンニンが柔らかくエレガントに仕上がっております。非常にバランスがよく、飲み心地よく仕上がっております。

閲覧数:18回0件のコメント