​今月の初心者セミナーワイン

ワイン産地のABC、ワイン研究会使用ワインカルテ

ピュリニー・モンラッシェ.jpg
オーストラリアワイン.jpg

11月開催ワイン産地のABC    『伝統と革新を融合!オーストラリア』

THE MUTE VINTNERS
ザ・ミュート・ヴィントナーズ

ミュート・ヴィントナーズの醸造家トイスナー氏は、大手グループが不当に安い価格で買い取り、存続の危機に瀕していたバロッサ・ヴァレーの高樹齢の畑を持つ栽培家を救うため様々な活動をしている醸造家です。

 

ザ・ミュート・ヴィントナーズは、2007年12月にトイスナー氏と栽培家ワーウィック・マレー氏によって設立されました。「ザ・ミュート・ヴィントナーズ」、直訳すると「物言わぬ酒造家」。大手に良いように扱われていた小規模な栽培家を救いたいとの思いを込めこの名前を名付けました。

◆ザ・ミュート・ヴィントナーズでは「ROUND TWO」と「SMOKIN’ BARRELS」という2つのブランドを手掛けております。

 

ROUND TWO(ラウンド・トゥー)

大手に買い叩かれていた畑たちが再起を図る為の第2ラウンド(ラウンド・トゥー)として名付けられました。

CHARDONNAY “ANNIE” 2021

シャルドネ “アニー”

単価       ¥3,000(希望小売価格)

ブランド名:SMOKIN’ BARRELS(スモーキン・バレルス)

地理的表示:G.I. BAROSSA VALLEY

品種:シャルドネ100%

醸造:ステンレスタンクにて低温発酵後、同容器内10ヶ月熟成。20%は使用済みフレンチバリックにて熟成。

 

西部開拓時代のバッファロー・ビル主催「ワイルド・ウエスト・ショー」の一座として旅をしていた射撃の名手、アニー・オークレイにちなんで名づけられております。

 

桃やメロンなどの果実香に蜂蜜のアロマ。程よく熟したリンゴや桃の果実味、柑橘系果実を思わせるフレッシュな酸がバランスよく感じ取れます。

1000 / glass

1000 / glass

オーストラリアワイン.jpg

MERLOT “BUTCH” 2020

メルロー “ブッチ”

単価       ¥3,000(希望小売価格)

ブランド名:SMOKIN’ BARRELS(スモーキン・バレルス)

地理的表示:G.I. BAROSSA VALLEY

品種:メルロー100%

醸造:除梗後、開放型のステンレスタンクにて5~7日間発酵。480Lと300Lの使用済み樽にて12ヶ月熟成。

 

"ワイルドバンチ"と呼ばれる強盗団のリーダー、「ブッチ・キャシディ」にちなんで名付けられました。

 

熟したプラムやスパイス、ハーブ、モカの香り。ふくよかな黒色果実の果実味でタンニンは柔らかく丸みを帯びている。果実味が余韻まで長く味わえます。

オーストラリアワイン.jpg
ピュリニー・モンラッシェ.jpg
オーストラリアワイン.jpg

CABERNET SAUVIGNON “BASS” 2020

カベルネ・ソーヴィニヨン “バス”

単価       ¥3,000(希望小売価格)

ブランド名:SMOKIN’ BARRELS(スモーキン・バレルス)

地理的表示:G.I. BAROSSA VALLEY

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100%

醸造:除梗後、開放型のステンレスタンクにて5~7日間発酵。480Lと230Lの使用済み樽にて14ヶ月熟成。

列車強盗で名高い強盗団首領の「サム・バス」からインスピレーションを得ています。

 

カシスやミント、湿った土の香り。熟した黒色果実の果実味が広がる。程よく感じ取れるタンニンと酸がバランスよく感じ取れ、余韻まで長く味わえます。

オーストラリアワイン.jpg

SHIRAZ “WILD BILL” 2019

シラーズ “ワイルド・ビル”

単価       ¥3,000(希望小売価格)

ブランド名:SMOKIN’ BARRELS(スモーキン・バレルス)

地理的表示:G.I. BAROSSA VALLEY

品種:シラーズ100%

醸造:除梗後、開放型のステンレスタンクにて5~7日間発酵。480Lと300Lの使用済み樽にて14ヶ月熟成。

 

 

当時最も有名なガンマンであったジェームズ・バトラー・ヒコックの愛称「ワイルド・ビル・ヒコック」をモチーフにしています。

 

アメリカンチェリー、プラム、黒胡椒、シナモンの香り。丸みのあるフレッシュなブラックベリーの果実味、滑らかなタンニンがしっかりと感じ取れる。

オーストラリアワイン.jpg